例えるのなら
2017-08-17 Thu 10:21
女「人ってまるで、咲いてすぐ散る花のような存在ね。」

男「花?」

女「そうよ、一度散ってしまったら咲くことなんて
あり得ないんだもの。 生きていたとしてもね」

僕「ふーん……。」

女「なによ、不満そうな顔をして……。」

男「僕はね、人間って牛乳だと思うんだ。」

女「牛乳って……。」

男「牛乳は美味しいけど、腐ってしまうよね。
でも、ヨーグルトとしてまた美味しくなれるから。」

女「なにそれ、人を牛乳なんかで例えないでよ」

僕「あはは、確かに今のは
ただの例え話だよ。でも花だってそうでしょ?」

女「そうだけど……。」

男「人の考え方なんていくらでもあるんだから、
例え話に思考を縛られないことだね」




って感じの夢をみました。 なんですかこれぇ……。
作中に入れるところもないだろうし没w

ただ、例え話が軸の会話は面白そう。

例えば、彼氏のいる女の子が好きになった時に

お前はゴールキーパーがいたらシュートを打たないのか?
という例えと、人の物をとったら
泥棒ってポケモンで習わなかったか?

っていう例えがあったりします。

例え話は所詮、例え話でありそういうので
人を縛ることは出来ないとは僕は思います。

それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
生存報告
2017-08-12 Sat 11:59
生きてます。

今はとりあか氏が企画されている天使と悪魔のゲームセレクト
参加しようとしています。今回は共同でゲームを
ツクっているのですが、僕のほうはとても順調で
もうやることなんて、そんなにないって感じの状況です。

後は相方次第でのんびり待ってる感じだけれども、
シナリオイラスト担当なもので少し難産気味。

でも、日々日々進んでいるのは分かるので
期限に間に合うかは分からんけれど完成はできそーです。

その時はまた配信とかやってみよーかな。

後は長編のHCでしょうか。前にVer0.70で
何人かにプレイしてもらったことがありますが
現状はこっそり0.75ぐらいになっています。

0.7から0.8にする際に、一番会話が
苦しいところが出来たのが大きいですね。

天使ゲーの手伝える事が本当になくなったら
もう一度こっちに手をつけれればいいなと思います。

それでは今日はこの辺で
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
1つのお題
2017-06-12 Mon 14:57
「一生幸せな夢を見続けられるのなら、
夢から覚めないほうが幸せだと思わない?」

自分の長編RPGのキャラクターが、そんな感じの発言をする。

うーーーーーーーーーーん、分からん!

答えを出す必要なんてないと思うけれど、
自分の中でその答えを見つけていたいなぁ。

クソ日記。
別窓 | 日記 | コメント:5 | top↑
the89兎のゲーム制作記ⅡPart45
2017-05-23 Tue 15:29
baasidjiasdjasiodioiosdasdsa.jpg

the89「無事、Part45までたどり着けました……。」

ルトエナ「なんとなく、Part1を見返すと記事の作成が14/02/26ってなってますね(笑)」

the89「かれこれ3年以上制作し続けているのか……。」

ヴェルネ「2年ぐらいは放置してる期間だとは思うけど。」

ルトエナ「今回のトップの画像、人いっぱいですね!」

the89「今、活躍している人達を置くとこれぐらいになるの」

ヴェルネ「現段階でそれって、相当いるよね」

ルトエナ「管理しきれるんですかね、これ(゚д゚)」

the89「ぶっちゃけ、無理です^O^」

ヴェルネ「コツコツ、出していくしかなさそうだ」

ルトエナ「ですね(笑) それでは更新していきましょー!ヽ(≧∀≦)ノ」

bbajiodsjdioaiosdasiodasdsd.jpg

the89「今回は、ウィズさんに物語の相談に乗ってもらうよ」

ルトエナ「どういう感じの話なんです?」

the89「ディアンのアドバイスを受け、葛藤を入れ込んだものの、
どっちを選んでも幸せになれない事に気づいてしまった。 みたいな」

ヴェルネ「ガーベラって確か、ハッピーエンド主義者だったもんね」

ルトエナ「幸せなお話にする為に、どういった手段をとるんですかね?(°_°)」

beaopsjdiasjdasiodasdisdasdsa.jpg

the89「だから、こうするの。」

ヴェルネ「え?」

ルトエナ「えっ?」

the89「両方取ればええやん、という選択肢。」

ヴェルネ「……別にやり方をとやかく言うつもりはないんだけど、らしくないよ」

the89「なにが?」

ヴェルネ「どんだけつまらないギャグは入れても、
こういう無意味な選択肢とか、入れてこなかったじゃないか」

ルトエナ「ですよね! どれだけつまらないギャグを入れていても!」

the89「なんでそこ強調!?」

bfiasjdioadjiojdioasdsass.jpg

the89「とってもふわふわしている結末」

ヴェルネ「こんな展開にさせてしまって大丈夫なのかな?」

ルトエナ「なんだか、聞いていて不安になってきますねー(´・Д・)」

bgdasudasuydgasuydguyasdasd.jpg
bhuiguuuu.jpg

ヴェルネ「デウス・エクス・マキナ?」

ルトエナ「なんでしょうそれ?(・Д・)」

the89「まぁまぁ、話を聞きたまへ」

ヴェルネ「ってか、ウィズがゴーグル外してるね」

the89「ゴーグル外してる時はマジメとかいう謎キャラ」

ルトエナ「でも、キャラチップはゴーグルつけっぱなしですね(笑)」

the89「あー! たった今設定ミスに気づいたw」

biuihuihuihuiuihui.jpg
bjuhuihuihuihuihuihuih.jpg
bkuhuihuihuihuihuihuihuih.jpg
blhuihuihuihuhuiuiui.jpg

ルトエナ「つまりは、ご都合展開のお話でしょうか(°_°)」

the89「要約すると、そうなるね。 今回はその手の話」

ヴェルネ「ご都合展開って言葉を聞くだけでもあまり良い印象はないね。」

the89「だねー、便利ではあるんだけども悪手になりがちかな」

ルトエナ「ですねー(´・Д・)」

the89「このゲームも、神に祈ったら完成したらいいのにね」

ヴェルネ「そう思う暇があるならちゃんとツクってよ」

ルトエナ「あはは(笑) それでは今日はこの辺でー!ヾ(・∀・)ノ」

マップ数更新
368→396

一番頭の画像が、今更新してる街のところでの
主要なキャラ達なのですが、本当に多いですね。
(これだけいたら、ゲームがツクれちゃいそうです)

プレイヤーがサブキャラクター達の
名前というか、存在を覚えてもらえるような工夫を
いずれ何処かでしたほうがいいかもしれませんね……。

今回は、ご都合展開について書きました。

ぶっちゃけ、自分の裏山薬草ゲームフェスの
展開がデウス感凄いです(笑)

プレイヤーに「祈る」しかない選択肢を選択させています。
こういうのって、ギャグゲーとかにありがちなのかな。

ここには、個人的に理由があってやっています。
今までやってこなかったやり方を使うことで
プレイヤーの記憶に残るようにしたい。

という気持ちは、とりあえずありますかね。

他にもあるんですが、後で響いてくる
仕組みなので、その時が楽しみです。

それでは今日はこの辺で。
別窓 | HC制作記 | コメント:0 | top↑
the89兎のゲーム制作記ⅡPart44
2017-05-10 Wed 07:41
the89「4ヶ月ぶりぐらいの更新だー!」

ルトエナ「本当に久しぶりですね(笑)」

ヴェルネ「今まで何をやってたんだ……。」

the89「別のゲーム制作に気をとられまくって、長編が一向に進まないマンと化してる」

ルトエナ「まぁまぁ、短編でもゲームが完成することは良いことじゃないですか!」

ヴェルネ「そうかなぁ……。 でも、去年末に完成予定じゃなかったっけ?」

the89「えっ、完成度いまだに70%なんですがそれは……。」

ルトエナ「これはコツコツ進捗上げていくしかないですね(笑)」

the89「ってことでPart44が始まるわけだぜ!」

aasdjasiodsjiodjiasdisjiodasjiodasoasdd.jpg

the89「前回の続きで闘技大会に挑むことになったよ。」

ヴェルネ「また闘技大会……? 好きだよねthe89さん」

the89「いや、闘技大会はストーリーに持ち込みにくいから大嫌いです^^;」

ヴェルネ(だったら、なんで2回もメインに入れちゃったんだろう……。)

ルトエナ「メイディン家主催の大会で、メイディン家の人が参加してますね(笑)」

ヴェルネ「優勝商品を主催側で回収しようとするってまた卑怯な……。」

the89「今回は3回勝てば優勝だよ。」

abaidjiosdjioasjdioasdasd.jpg

the89「ディアンのことを知るメイディン家の使用人さん」

ヴェルネ「化け物って……。」

afasjdijiddadjiosdjasiodasdas.jpg

ヴェルネ「五本刀?」(なんだろそれ

ルトエナ「刀を扱う中で、上位5人のことみたいですよ?」

the89「そろそろ、ディっちゃんが刀を扱わない理由も語っていきたいよね」

ルトエナ「ディアンさん回にしていくわけですね!」

the89「うむ! んで、なんやかんやで闘技大会は終わりまして」

ヴェルネ「はやっ」(闘技大会の部分もういいんだ

aiasdashudhasuidhsuiaduiasads.jpg

the89「ガーベラさん性格の話かな。」

ajashduhduiashdasuidhasuidasdas.jpg

akasdjasiodjasidjasdiodasd.jpg

aldsijaidsjaiojsiodasdas.jpg

amasdiasdasuidhasuidasdiadas.jpg

ansadasidjasidjasdashduidsaas.jpg

the89「ルー君 vs ムトさん ファイッ!」

ヴェルネ「実際、キャラクターを殺せないことは欠点でしかないの?」

the89「いや、正直わかりません^O^」

ルトエナ「でもthe89さんも、キャラクター殺せない病にかかってますよね(笑)」

the89「いや~! 無理っすよ、特に一緒に冒険してきた仲間を殺すなんて!」

ヴェルネ「確かにそういう話はthe89さんあまり好きじゃないイメージあるね」

the89「うん。 まぁ、僕チン優しいからね」

ヴェルネ「え?」

ルトエナ「あはは(笑)。 それでは今日はこの辺でー!」

・マップ数更新
367→368

ずっと前からツクってはいるけれど更新をしていなかった部分。

前に書いたかどうか忘れましたが、
闘技場って苦手です。 どうしても戦闘が
メインになる為、会話シーンが弱くなってしまうので……

なるべく、会話周りが劣らない工夫はしているつもりですが
戦って終わり! って感じにはならないようにはしたいですね。

闘技大会はディアン回ですね、なるべく
キャラクター1人1人に焦点は当てていきたいです

それと、後のほうの画像は
ガーベラのいない視点モードで
ムトとルークが会話するシーンです。

今回はキャラクター殺せない病についてを題材に話しました。

そういう自分もキャラクター殺せない病ですけど
それってデメリットでしかないのかな?

なんて思うことは、何度かありました。

メイン内に直接ぶつけようとしてた話題だけど、
言わせるタイミングがなかったのでサブイベで妥協。

Actionの画像はいつか変えたい……w

それでは今日はこの辺で。
別窓 | HC制作記 | コメント:0 | top↑
| 魔熊のゲーム制作所 | NEXT