たとえ砂粒の確率だとしても 実行してみる価値はあるでしょう?
2016-03-21 Mon 06:27
今日のタイトルはこちら



とある魔術の禁書目録ⅡからMagic∞world

とあるシリーズはほとんど分からないです。
曲自体を知ったのは、某動画の影響ですかね。

久しぶりの日記更新で、前々から書こうかなって
思ってたけど気分が乗らず書けなかった事とか書きます。

おもに2月分です。




・記念日

職場で

「マグマさん、給料日がきましたね! 何か美味しいものとか食べられるんですか?」

と言われて、当時の自分はラーメン生活マンだったので

「え? ああ、そうですね……。 ラ王食べますw」

って返したら、えー。 みたいな感じで返されてしまう。

あまり、自分にとって給料日というのにこだわりみたいなのが
なくて、給料日だからこうしよう! ってのはなかったりします。

他の人は、そういう感じで動いてるのかなぁ。

給料日。 とは少しズレるかもしれませんが
ハロウィンとかクリスマスとか、バレンタインとか
そういうイベントにもあーあるなーって思うぐらいで
だからって何かしよう! って気にはならないですね。
(ってそれは俺が非リア充なだけなのでは……。)

バレンタインデーと言えば、前にとある人と話をしました。

俺「なんか最近、ゴディバ? とかいうゴリラみたいな名前のブランド流行ってるよね」(よく分からんけど

相手「流行ってるね」

俺「手作りでチョコを渡すってのは分かるんだけど、わざわざそうやって
ブランドものにして渡そうっていうあのスタンスがよく分からないんだよね」

なんか、好きだって想いを伝えるのに有名物という名の
テンプレートを使用して想いを告げるようなそんな感覚だから。

だから、チロルチョコとかだとさすがに「エー」ってなるけど
安くても、ある程度まともなら俺は嬉しいけどなーって思った。

相手「記念になる1つ1つを、大切にしたいんじゃない?」

俺「ふーん……。」

俺「結婚指輪を渡すみたいな感覚なのかな。 大切な記念だからなるべく高いのを渡すみたいな」

相手「おー、わりといい線いってると思うw」

結婚指輪を渡す。 となれば、少しでも想いを伝える為に
高いのを渡そうって思うし背伸びもしたくなるかなーって。

ちょっと、この辺に自分の無い感覚が
あったから、どうなのかなって思っていた。
女の子と住んでいるところが違う感凄い……。


・偽善者と助けの声

仕事が終わり、夜の帰り道で野良猫が鳴いていた。

鳴いている方向が帰り道だったから、
歩き続けていたら1m近くまで猫に近づいてしまった。

しゃがんで、様子を見ていたけどずっと鳴いてて
なんでだろ、お腹が空いてるのかなって。

その時、自分はすき焼きか何か作ろうと
してて、ろくにあげられるエサもなかった。
(飲み物をあげようにも、レッドブルしかないし)

コンビニはわりと近くにあったし、
パンぐらいならあげれるかなって思ったけれど

自分にはそもそも本当にお腹が空いてるかも
分からないし、鳴いている理由が分からない。

仮にお腹が空いていたとして、猫が喜んで
食べてくれたとしてもその後にその道が
たまり場になってしまったらどうしよう?

魚にエサを与えるな、お前らが
与えるから魚が太ってしまった。偽善者め

みたいな言葉をふと思い出してしまって、自分が
やってる事は、偽善行動なんだろうなって思った。

自分のその行動が、逆に迷惑になってしまう
可能性まで考えると鳴いている猫を相手に
どうすることも出来なくなってしまって、
しばらくしたら、猫のほうから逃げていった。

僕は思った。 自分には猫の言葉は分からないし、
猫を助ける事は出来ないし同じ猫同士で解決してくれって

でも、もしこれが人間だったらどうだろう。

きっと、道端で泣いている少年がいるなら
自分は迷わず、声をかけるとは思う。

でも、ずっと泣いてるだけで何も言ってくれずだったら
自分はどうしたらいいか分からず助けられない気がする


自分の職場でもあった。

自分が、明らかなイジメを受けていたけど
自分はずっと我慢して、耐え続けていた。

でも、何ヶ月も経って我慢出来なくて相談したら

「なんとなくは分かっていたけど、本人の意思が大事だと思った」

とか言われて、助けてもらえなかった。

この世界の人間は山ほどいるから
全員がそうだと言い切るつもりはないけれど

辛い時にまずやるべき事って、きっと
辛いって打ち明けることなんだろうなって

そう思った。(可能な限り権力がある人に)

まぁ、その際に証言してくれる人がいないと
証拠とか色々集めないとダメで大変なんですが……。

・魔王より強い勇者

昔からのRPGの定番、勇者と魔王。
ツクールを触っていると、こういう話を耳にする事もある

魔王を倒してしまった後の勇者の存在について という
話題を耳にする事がある。 自分からはそんな事は思う事も
ないんだけど、何人かから、そういう話題を出されたことがある

どうにも、魔王を倒した勇者は魔王よりも強いわけだから
勇者は魔王よりも恐れられるべき存在だ。 という事らしい。

この時の話は、3,4年前ぐらいにも受けていたのを覚えています。

xawodjasdjsidjasidiasdhuiadas.jpg

yasdasidsuidasuidhasudasdas.jpg

だってWDでネタにしてるからw
わりと、記憶に残るもんですよね。

自分のツクるゲームってアドリブ全開なので、
こういう当時起きてた事とかぶち込むのは多いです。
(流行の芸人のネタとか、そういうのではなくて)

この時ぐらいから思っていたけれど、
僕にとっての勇者っていうのは、イジメっ子を
制裁する正義のヒーローみたいなそんな感じです。

だから、イジメっ子からしたら脅威だろうけど
イジメられていた子がその人を怯えるかっていうと
多分そうじゃなくて、感謝するんじゃないかなって。

勇者と魔王には同じように強いという存在だけど

勇者は悪い事をしていなくて、
魔王は悪い事をしていたっていう違いがあって

怯える原因って、そこじゃないかなーって思います。
(勇者も棚からアイテム盗むだろとかそういうマジレスは置いておいて)

そこは、きっとそれでいいんだと思う。
でないと、鬼を倒した桃太郎だって恐れられるし。

勿論、魔王を倒した勇者が怖い存在という見解で
ゲームを作るのもすごく面白そうなんですけれど

自分にとっての勇者の見方としては、
世界を救うヒーローという考えでいいかなって思いました。

勇者の見方は私達の味方

2月分で書こうとしてた事消化できた感

今多分、結構ブログの記事が長くなってるかなって思うんですよね。

3月辺りの事、まだ書きたい事残っているのですが
お前のブログは長くて読む気が失せると前に
言われたので、この記事はこれぐらいにしときます。

それでは今日はこの辺で
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | top↑
<<過去と未来 僕らは目指す 誓ったあの場所へ | 魔熊のゲーム制作所 | the89兎のゲーム制作記ⅡPart30>>
自分もブログを長々と書くタイプですが、自分のブログなんだから好きに書かせろ!
興味ある人だけが読めばいい、ぐらいなスタイルでダラダラ書いていますねww
それでも一応、沢山の人に読んでもらいたいような
目的を持った記事を書く場合には字数制限をしていますね。
大体、1,500字を目途に纏めるようにしています。
書きたい事が多くてつい、それを超過してしまうのですが、出来る限り、1,500字前後になるように。
自分の場合、1,500字ぐらいだったら、興味のない内容でもなんとか読めますけど、
2,000字を超えてしまうと、辛いですね。

そういうネットの活字に慣れたせいか、最近小説のような長い文章を読むのが
苦手になってしまいましたねww
2016-03-22 Tue 15:48 | URL | ネームハンドル #R3kllWbg[ 内容変更] | top↑
ネームハンドルさん

一応、話題ごとに区切ってるので
疲れたらまたそこから読んでくれw

みたいな感じにはしてるんですが
多分きついだろうなーって思います。

パラパラ見る派を想定するなら
大事な部分を大文字にしたり色を
つけたりするんでしょうなー(めんどい

正直、自分も長々と書いててあれですが
自分と同じ量ぐらいの日記は興味がある
話じゃないと、見れないですねw

いいんですよ! 自分が
いつか見返す時が面白いから!
2016-03-22 Tue 18:01 | URL | the89 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 魔熊のゲーム制作所 |