03-新作ADV
2018-04-06 Fri 08:25
半月に1回って書いたけれどわりと今週は
調子が良かったので記事にします。


edasidjiadijodiadassa.jpg

皆と仲良くなろうという手段で、
オンラインゲームが選ばれてしまいました。

そうなってしまったのは成り行き……?

dadasdasdjsadioasdasda.jpg

この先の会話のくだり。

こういう、お互いが煽りあえる仲って良いですね。

円城寺くんは一緒に喋っていて楽しいです。
今後も出番を与えてあげたい(未定)


ea2.jpg
eb2.jpg


本日の美崎さま。

可愛いと感じるものに、独特なセンスがある。





感じたこと。

そこまで会話の展開はツクっていないのに現時点で

現実の顔、ネット内の顔、オンラインゲームの顔と3つある。

これを序盤で一気に展開していくのは
プレイヤーが覚えきれるのかどうかが不安です。

そこにもっていく展開としてはちょっと早いような気もします。

ここにくるまでの合間に、もう少しイベントが
あったほうが良いかもしれませんね。

ネットゲーム内でも現実の顔アイコンを表示させて
喋らせるというのも手なのですが

ネット内は文字でのやり取りが主体になるので、
そこに表情がきてしまってはいけないような気がしてしてないです。
(おそらく、そうしたほうが今後良い方向に働くと思う。)



色々と思うことはあるんです。


打ち込みより先にどういうゲームなのか考えるべきでは? とか


会話はもっとスマートに会話出来ないものか? とか


ADVとしてるけど、文字を読むだけで
ゲームとして呼べない状態になっていないか? とか


さっきのような、現代の顔とネットの顔を覚えるのは負荷にならないか? とか


などなど。 そういうのを考えれば考えるほど、
悩んでしまい作品の着手が出来ない状態でした。

なるべくそういうのを、考えつつも、
意識しすぎないようにやっていきたいな。
強気の姿勢で打ち込みをしていきたい。

改めてツクりながら思ってて、やっぱり人と人が
会話するイベントを作るのが楽しいんですよね。

こういう好きの部分を推していくのにも、
ADVを選んだ理由の1つかもしれませんね。

グダグダですけれど、
結構面白い会話もしてくれています。

もちろん、悩むことは悪いことではないと思うんです。

が、ここでその話をすると長く(というか面倒臭く)なったので割愛します。


この調子で色々と展開出来ればいいなぁ、
さてさて、どんな物語になるか楽しみだ。

そうそう、当初は色々なキャラクターを動かして物語を
交差させるザッピングシステムを採用しようと思っていましたが

こちらに関しても、まず1つの物語が出来ていないと
組み立てが難しいのでは? という疑問から保留にしています。

とりあえず円城寺くんが面白いって話でした。 おつ
スポンサーサイト
別窓 | 新作ADV | コメント:0 | top↑
<<マグマサイ21回目 | 魔熊のゲーム制作所 | 02-新作ADV>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 魔熊のゲーム制作所 |